柔道上達革命で試合に勝つ!

こんばんは、柔道家の田中です。お盆休みということもあり、時間があるので、ブログを更新してみますね。道場も休みで柔道の練習ができないので、家族でゆっくりしています。本日は、子供を対象とした柔道教材、田口教継の柔道上達革命を紹介します。これまで、大人を対象とした柔道教材というのは存在していたと思います。少年少女を対象としている教材は見たことがなかったのですが、最近では、当たり前のように存在しているのですね。子供は体が小さかったり、小柄な子もいますよね。それに、年齢的にも身体が未発達であり、筋力が弱かったりするので、大人と同じ稽古や練習メニューはこなせないこともあるでしょう。子供と大人では稽古の方法も異なるのが当然かもしれません。柔道上達革に出演して、柔道上達ノウハウを教えているのは、田口教継という師範です。田口教継は小学生から高校生くらいの子達に柔道の指導をしているということで、子供を指導するプロなのです。基礎作りのための筋力トレーニングや体を痛めない受け身の稽古法などは参考になるでしょう。あと、体が小さい子が体格差で負けない投げ技、寝技も多いに役立つ内容だと思います。非力だったり小柄なため、投げ技や寝技で負けてしまう子も多いですよね。負けパターンが決まっているのです。それを技術で覆すのがテクニックです。柔道上達革命には、乱取り稽古や足さばき稽古、打ち込みの練習も収録されているので、内容としては必要十分ではないかと思います。息子には、一本背負投や巴投をマスターして欲しいです。背負投などの投げ技で勝てれば、子供も柔道が楽しくなるでしょう。投げ技の稽古では、投げる時の引手や釣手の使い方、足の運び方などの投げ方のコツを学べますし、大外刈りや大内刈り、小内刈りの習得もできるでしょう。また、柔道上達革命には、メールサポートが付帯していて、田口教継に質問や相談することが可能です。先生に個別で質問できる機会があるというのは、大変ありがたいですね。生徒さんによって、悩みや苦手なこと、弱点は異なりますから、個別に相談できれば、問題解決も早いでしょう。田口教継のメールサポートを活用すれば、子供の柔道上達も早いと思います。お盆明けには、田口教継の柔道上達革命を注文して、息子と実践したいと考えています。みなさんもお子さんのために、柔道上達革命を検討されるといいですよ。